【大阪相席】オリエンタルラウンジBIT なんばジラフに1人で行ってきたったwww

こんにちは。
ずしです。

2018年2月16日にグランドオープンしたオリエンタルラウンジBIT 難波店に1人突撃してきました。

 

この新店は大阪なんばを代表するクラブGIRAFFE JAPAN(ジラフジャパン)の中で産声を上げるという、相席ラウンジでもニュータイプのものになっています。

ちなみに、いますぐ相席ラウンジから関係を深めたい人はこちら。

 

BITなんばジラフのシステムと内観

 

仕組みも少し他のBITと違っていて、営業時間が他の店舗は18:00から5:00なのに対して19:00から1:00までと比較的短時間の営業になっています。

おそらくクラブのジラフと同じ時間に閉店するということなのでしょう。

 

当日、地図を見ながら向かってみたのですが、地図の場所に見当たらない、、、。

『反対側が入り口か?でも反対側は川やから入り口なんてあるわけが、、、ある!』

 

この日初めて道頓堀の川沿いをちゃんと見たので、まさか川沿いに道があるとは思っていませんでした。

 

川沿いから遠くを見るとお馴染みかに道楽の看板が。

ジラフ&BITはドンキホーテ近くのビル内にあります。

 

こんな感じで看板が照らされています。

『いざゆかん』と歩をすすめるとありえない人数が並んでいました。

『これ入店するのにけっこうな時間かかるし、みんな知り合いみたいな状況に1人混ざって並ぶの気まず過ぎるな。』と思いながらもここまで来て帰るわけにはいかないということで並ぶことに。

 

約10分ほど並んだのちにやっと半分くらいのところに来て、たまたまスタッフさんが通りかかったので、

『オリエンタルラウンジに入るのって並びここで合ってますか?』と聞くと、

『違います。』と返ってきました。

 

ずし
!?!?

 

どうやらクラブに入る人たちが並んでいるのであって、BITに行きたい人はクラブ入り口の近くに居る受付スタッフさんに声をかけて、
ミニ階段を登って入る仕組みになっているようです。

↑こんな受付ボックスがあるので、ここの周辺に居るスタッフさんに声をかけてください。
ちなみに飲食物は持ち込み禁止になっているので、受付ボックスの上に置かれてあるズシのお水のように奪われることになります。

ということでひとまず列を抜けて階段側へ。

ジラフスタッフさんがBITのスタッフさんに『お客さん来ましたよ。』とインカム(無線マイクみたいなやつ)で伝えてる間に受付ボックスの上に置かれてあったシステム表をパシャり。

システムはオリエンタルラウンジグループの他店舗とほぼ同じですが、金・土・祝前日の料金が10分800円と他店より100円高く設定されているようです。

 

そうこうしている間にBITのスタッフさんがやってきて店内へと案内してくれました。

店内の階段がネオンになっていておしゃれ。

 

僕がBITなんばジラフへ向かった時間が遅かったせいもあるのですが、お客さんの数がかなり少なく、VIP席も埋まってしまっていたのでとりあえず一般席で女性待ちをすることに。

ジラフにあったVIPフロアをまるまるオリエンタルラウンジBITに貸し出しているようで、他のオリエンタルラウンジとは違ったゴージャス感が出ていました。

 

待ち時間が暇だったので、BITなんばジラフにあるドリンク&フードメニューの写真をパシャパシャ。

19:00から21:00までの間、女性は無料でフードを食べられるようになっているみたいです。(新宿と同じなら2品まで無料)

 

ちなみに男性がフードを頼みたい場合は有料フード欄から選択。

神戸牛の炙り寿司とか神戸牛のたたきも置いてあるという本格さ。(美味しいかは不明。)

 

ちなみにこの日VIP席に入ることはできませんでしたが、料金だけ伺ってきました。

1時間1万円の席と、1時間2万円の席があるらしいです。
(また後日VIP席に突撃してブログに追記します。)

 

 

さあシステムや内観説明はこんなところで、BITなんばジラフのレポートに移っていきたいと思います。

 

BITなんばジラフに1人で行ってきたった

 

閉店まであと1.5時間くらいしか残されておらず、『ああ、これ今日帰って明日また改めて来るパターンになるんか、、、。』と諦めかけていたところ、八重歯のかわいい美人店員さんがずしを哀れんで話しかけに来てくれました。

 

店員さん
こんばんは!
今日はどこから来たんですか?

 

ずし
◯◯です!

 

店員さん
へー。出張とかで来られたんですか?

 

ずし
まあそんな感じですね。(笑)

 

店員さん
私特技があるんですけど見てもらっていいですか?

 

ずし
ん?はい!

 

店員さん
私耳を動かせるんですよ。(笑)見ててくださいね!

 

〜耳ピクピク〜

 

ずし
おお!ほんとに動いてます!(笑)

 

店員さん
すごいでしょ!(笑)
あと私スピード(トランプを使ってするゲーム)得意なんですけど勝負しませんか?
負けたら罰ゲームありで!

 

ずし
じゃあ例えばスクワットとかどうですか?(笑)

 

店員さん
いいですね!(笑)じゃあ負けたらスクワット30回で!

 

〜ずし負ける&スクワットする〜

 

店員さん
楽しかったです!(笑)また女性の方が新しく来られたらご案内しますね!

 

話も面白いし美人だしでこのままこの人と相席させて頂きたいくらいでしたが、残念ながらそのまま仕事を上って帰ってしまったようです。

 

そこから約10分後、男性店員さんから『新しい女性のお客さんが来られていて、4人なんですけど大丈夫ですか?』とお声かけ頂いたので声高らかに『はい!』と答えました。

 

《1組目》

 

ということでやっと1組目の女性と相席することに。

 

どうやら上の階にあるクラブからBITのフロアもクラブだと勘違い?して来たようでした。
が、ひとまず4人組のうちの2人と相席に。(残りの2人は後から来ました。)

 

女性
ども〜。
私いまめちゃめちゃ酔ってるんですよ!
私大丈夫ですか?

 

ずし
!?
たぶん大丈夫だと思いますよ。(笑)
さっきまでクラブ行ってたんですか?

 

女性
あれ?ここはクラブじゃないんですか?

 

ずし
ここはBITっていう相席ラウンジで最近ジラフの中にできたばっかりなんです!

 

女性
そうなんや!全然知らんと来たけど私たちで大丈夫ですか?

 

ずし
もちろんです!(笑)
今は社会人さんですか?

 

女性
うん!
今年卒業して働きますよ!
それより私って軽そうな女に見えますか?(笑)

 

ずし
!?!?いや全然そんな風には見えないですよ!

 

女性
なんかクラブの人とかにすぐお持ち帰りできると思われて話しかけられるんですよね。

 

〜数十分後〜

 

女性
あ、セフレから電話かかってきた。
迎えに来てくれとるみたいやし帰ろうかな。

 

女性2
今日はどのセフレ?(笑)

 

女性
今日は◯◯!(笑)

 

ずし
!?!?(心の声:軽そうな女に見られるの嫌みたいなこと言うてなかったっけ!?)

 

ということで、セフレさんがお迎えに来ているらしく、それに合わせて残りの3人も退店。

 

実際に軽い女性が軽い女性だという印象を持たれるのか、
それとも軽い女性だという印象を持たれることによってそのフレームに自分を当てはめて行ってしまうものなのか、どっちもありえる。

それに、“軽い女“という言葉の中にある意味性が僕の思っているものと違った可能性もある。

そんなことを考えながら僕も退店することに。

 

今回のレポートはオープンしたばかりでBITなんばジラフの存在を知られていない、行った時間が遅すぎたということで1組しか相席ならずでした。

最近、BITなんばジラフ店もオリエンタルラウンジのホームページでリアルタイムな来店人数が見られるようになりました。
たぶんこれから徐々にお店の存在が知られていってお客さんの数も伸びていくだろうと思っています。

 

ということで、この恨みを晴らしにまた近々再戦を挑んできたいと思います。

 

なんばBIT潜入第2弾

 

ということで、2018年11月18日、VIP席の写真とさらなる相席インタビューを求めて潜入してきました!

VIP席は2席備わっているんですが、なんばBITに関しては個室ではなくオープンタイプのVIP席となっています。

ちなみにVIPルームのお値段とオプションはこんな感じ。

相席優先権に加えてシャンパンもついてくる仕組みになってるようでした。

ということで早速第2弾の潜入レポートを書いていきたいと思います。

またBITなんばジラフで相席してきたった

VIP席の写真を撮りたかったので、スタッフさんに案内してもらってVIP席で写真を撮っていたんですが、気のせいか背後から『あれズシさんじゃない!?』という声がしてきました。

内心『!?!?知り合いだったらやばいな、、、』とビクビクしながらスルーすることに。

そうしているとまたスタッフさんが僕のところにやってきて『あちらの席の女性がお兄さんを指名されているんですが案内しても大丈夫ですか?』と言われました。

僕はさすがに知り合いだったらやばいなっていう思いがあったので、快く『お願いします!』と言いました。

 

《1組目》相席レポートはそんなビクビクしまくりのズシで始まります。

 

《1組目》

相席したのは20代前半の清楚系女子2人組。

 

ずし
(おそるおそる)こんばんは〜、、、

 

女性
ズシさんですよね!?

 

ずし
!?はい!ズシです!、、、え?

 

女性
このブログ書いてますよね!(ずしにスマホ見せー)
1人で来てて女性と相席せずに写真撮ったりしてたんでそうかなって思いました!
握手してください!

 

ずし
!?!?!?握手!?よろこんで(笑)

 

女性
うわーすごいまさか会えるなんて、、、写真撮りましょう!(笑)

 

ずし
え、、、あ、、、撮りましょう!(笑)

 

女性
ありがとうございます!
ペース崩してすいません!いつもの感じでいっぱい質問してくださいね!(笑)

 

ずし
いつもの感じが知られてるってめちゃやりにくいですね(笑)
じゃあせっかくなんで質問させて頂きます!(笑)
今日はどんな流れで相席ラウンジ行こうってなりましたか?

 

女性
友達と2人で飲もうかなと思ってきました!
一緒に来てる◯◯ちゃんが明日初相席屋に行くんでその予行演習として今日ここに来たってところがあります!

 

ずし
ん!?明日が初って言うか今日居るここがもうすでに相席屋ですよ!(笑)
出会いとかは求めて来てないって感じですか?

 

女性
ここで出会う人はロクな人が居ない気がしますね、、、

 

ずし心の声
(あれ!?これおれのことか!?)

 

女性
過去にシングルスバーとかスイッチバーにも行ったことがあって、そこで出会った人と何回か会ってワンナイトみたいなあったけど真面目に付き合ってくれんかったから、、、
もしこの先いい人とここで出会ったとしてもワンナイトはあったとしても彼氏を作るってことはないかな、、、。

 

ずし
シングルスバーとかスイッチバーも行ったんですね!
シングルスバーは婚活で来てる人が多い印象があるのでけっこう意外です、、、

 

女性
相席系のお店で出会う人はお持ち帰り目的とかチャラい人が多いなって印象があります(笑)

 

ずし
まあ男性の既婚者さんとか彼女持ちさんもけっこう紛れ込んでるみたいですからね(笑)

 

と話しているうちに女性の終電時間が来たので解散することに。

 

これから”ズシと一緒に相席ラウンジに行こう!”って企画を始めようと思ってるんですが、

『これさらにブログが有名になったら、”ズシの知名度を使って相席ラウンジで知り合った女性と仲良くなってもらう”って風にも使えるんじゃないか』と思いました。
ズシを出汁にしてもらうって感じで(笑)

そんな感じで”ズシと一緒に相席ラウンジに行こう!”のスタート楽しみにしててください!

 

《2組目》

お次に相席したのは20代前半のギャル2人組。

 

女性
あれ!?お兄さんわたしらの後ろに座ってた人やん!
1人で来たん!?なんで1人なん!?

 

ずし
うおお、、、勢いすごいですね(笑)
1人で来ましたよ!ていうか店内の男性いま僕だけっぽいです(笑)

 

女性
ほんまやん!(笑)

 

ずし
今日はどんな目的でここに来たんですか?

 

女性
ただ飲みかな(笑)クラブで踊りたいし!

 

ずし
そういえば女性はクラブと相席ラウンジどっちも行き来できるんでしたね!
ここで出会った人と付き合うのってありやと思いますか?

 

女性
全然ありやと思うよ!
前クラブ出会った人とも付き合ったし(笑)

 

ずし
相席ラウンジとかクラブで会った人で嫌やなと思ったアプローチあったりしましたか?

 

女性
しつこい人は嫌やね(笑)
お酒おごってくれるのはいいんやけどそのあとずっと着いてくる人とか、、、
クラブ出て家に帰ろうとしたら勝手に家まで着いてこようとするヤツもおる(笑)

 

ずし
許可もらわずに家まで着いてこようとするってめちゃ怖いですね、、、
というかほぼストーカーなんじゃ、、、(笑)

 

女性
(笑)
あと初対面だったらこの男の人とキスできるかできんか、ヤれるかヤれんかをイメージしてアプローチを受けるかどうかを判断するかな(笑)

 

って話してるうちに2人はアンモナというクラブに移動したいらしくて解散することに。

 

嫌だったアプローチの話題は相席ラウンジの枠を出てクラブでのナンパの話になってしまいました(笑)
恋活アプリでメッセージをしつこく連投する人が嫌われるのと同じく、ナンパも興味なさそうにされてさらに押しに入ると気持ち悪がられるんだなということを再認識しました。

 

よっぽど別の角度から攻められる技を持っているのでもない限り、追撃アプローチはより嫌われるタネにしかならないのであっさり引ける余裕を持ってアプローチしていきましょう。

 

BITなんばジラフ潜入第二弾の印象は、『クラブの中に入っているだけあってギャルっぽい人、接客やコミュニケーションのプロっぽい人が多いなってことです。』

『ギャルやキャバ嬢風な人が好き』って男性にとっては天国の相席ラウンジなんじゃないかと思いました。(たぶん梅田 BIT よりもギャルっぽい人が多い)

 

と、BITなんばジラフの近くにはCROSS HOTEL(クロスホテル)という高級目なシティホテルもあるので、BITでいい雰囲気になった時の手札としてクロスホテルの位置を暗記しておくことをおすすめします。

ちなみになんでラブホテルではなくビジネスホテルやシティホテルを推しているかは以下の記事にまとめました。

【悪用厳禁】ズシがラブホテルよりもビジネスホテルやシティホテルを勧める理由

 

では、また次回の相席屋・相席ラウンジレポでお会いしましょう。

 

相席ラウンジレポート一覧

 

こんにちは。
ズシです。

僕が恋活・婚活アプリで118人と出会って培った経験・学びを詰め込んだ攻略本を世に解き放ちました。

  • 出会える三大恋活・婚活アプリの紹介
  • モテるプロフィール作成方法
  • モテるメッセージテクニック
  • メッセージからデートに繋げる手法
  •  恋活・婚活アプリで知り合ったユキちゃんとの対談動画

 

この一冊を完全再現してくれれば、あなたは恋活・婚活アプリの世界でトップランカーとして女性に求められ、
30日後には大好きな彼女とピクニックをしたり、水族館で楽しい時間を過ごせるようになっているでしょう。

 

メールマガジン内では上級な心理テクニックやメッセージ方法の解説、恋活・婚活アプリで知り合った女性との対談音声もお送りして行きます。

 

ちなみに、恋活アプリ攻略ガイド〜The First Attack〜、メールマガジン共に完全無料です。

さあ。
いいかげん2018年こそは大好きな彼女と幸せな恋愛生活を築いていきませんか。

新着・人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA