大好きな人と幸せな日々を送るために

相席ラウンジで関係を深めたい人はこちら

【悪用厳禁】ズシがラブホテルよりもビジネスホテルやシティホテルを勧める理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 真剣な恋活/婚活をしている人たちのための恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→アニメ、海沿い散歩、Aimer
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ずしです。

 

例えばディナー初デートをしていい雰囲気になり、この流れでホテルまで行きたいななんて思うこともあるでしょう。

そんな時やはり真っ先に頭に浮かぶのはラブホテルですよね。
ラブホテル=セックシを連想するのですから当然そういう発想になるでしょう。

 

しかし、僕はラブホテルをおすすめしていません。

初デートのラブホテルチョイスはいろんなマイナスの側面があるのです。

 

果たしてそれは、、、。

 

 

ラブホテルが連想させるもの

 

 

先ほど、”ラブホテル=セックシを連想する”と書きました。

つまり、ラブホテルという言葉そのものが性的なイメージに直結しているということです。

おそらく大体の人は『ラブホテル?あーゆっくりくつろいで寝るところね。』とは思わないでしょう。

 

さて、
ではなぜ性的なイメージに直結するラブホテルの誘いを良しとしないのか?

 

それは、ラブホテルが女性に対してワンナイト or セフレ という印象を与えてしまうからです。

 

今までアプリからお会いしてきた女性だけでなく、知人女性にも伺ってきたところ、『体の関係用の女と思われてるような感じがする。』という意見は大変多いです。

 

つまり、もしあなたが初デートの相手とセフレ以上の関係でありたいと思っているのであれば、ラブホテルに誘うことによってその後の可能性を消してしまうこともある。ということです。

 

たとえシティホテルやビジネスホテルの方が高くつこうとも、その後の可能性に種を蒔くと思って、ラブホテル以外を選択するようにしてみてください。

 

 

ホテルのロビーで起きるかもしれないネガティブ要素

 

 

何度も書いていますが、ラブホテル=セックシを連想するのです。

そんなラブホテルのロビーでもし、他のお客さんに遭遇したらどんな気分になりますか?

 

もしかしたらあなたは大丈夫かもしれない。
でも、相手は恥ずかしい気持ちになっているってことだってありえます。
『出来ることならこんな場所で、こんなシチュエーションで人と遭遇したくなかった。』と。

 

でもこれがシティホテルやビジネスホテルなら、たとえ男女の2人組であっても旅行で来てるのかもしれないし、夫婦かもしれないという他の可能性に焦点が当てられてセックシのイメージもマイルドになりますよね。

 

特に人の目を気にする日本人にとって、遭遇した人に『今からこの2人は、、、。』なんて思われることは苦痛でしかありません。

その苦痛が記憶に残って、あなたの顔を思い浮かべた時に不快な思い出となってしまうということもありえます。

 

『ズシは細かくてうるさいなぁ。』と思うかもしれませんがその小さな1つ1つが積み重なって、あなたと好意を寄せているお相手との今後に繋がっていくことになりますので、この程度のことと思わず記憶に留めておいて下さい。

 

 

女性は男性よりも気分屋である

 

 

反発を喰らいそうなので先に言いますが、正しくは”女性脳は男性脳よりも気分屋である”です。

 

そんな女性(脳)の人とラブホテルに行ってパネルに満室表示されているとどうでしょう?

 

『あーもうええ。このスムーズな流れは終わったな。この人とは運命とかはなくて関係ない人や。そう他人や。他人。帰ろう。』

なんて思われることも。

 

すでにお付き合いをしている女性ならまだしも、知り合ったばかりで様子見段階の状況です。

ちょっとしたきっかけが相手とのいい流れをぶち壊しにしてしまうってことだってありえます。

 

さてここで、
『それはシティホテルやビジネスホテルでも同じことやろ!?』と思うでしょう。

 

ここで取りたい策は、

 

・もしもに備えてホテルの部屋が空いていそうな日をデートに合わせる。

 

・相手が離席している間にネットで空いている情報を探ったり、電話して確認を取ってみる。

 

・たいてい部屋が満室にならないそこそこ高級なホテルで食事をする。

 

・ホテルが集結している地域を選ぶ。

 

です。

 

ホテルが集結している地域を選ぶに関しては、ラブホテルが集結している地域でも可能ですが、ラブホテルが集結している地域はほら、、、。

あんまりちゃんと食事できるお店も無いことが多いですから。

 

スムーズな流れが大変重要なので、手を抜かずみっちり計画を立てて臨みましょう。

 

 

まとめ

 

 

今回はあくまでも初デートを前提として書いてきましたが、これが2回目でも3回目でも、シティホテルやビジネスホテルをチョイスして欲しいと思っています。

 

特に付き合うまでのデートでは、あなたは相手にテストされているような心持ちでいた方がいいと思っています。

 

なので、この記事で書いたようにホテルのチョイスはもちろんのこと、それまでのお店選びから、コミュニケーション、そしてホテルに誘うトーク力もその全てがテストされています。

 

僕のブログで書いてきましたが、”いかに自然であるか”に焦点を当ててテストに合格しましょう。

 

 

※再三になりますが、ワンナイトやセフレを作って楽しもうという立場を僕はおすすめしていません。
どうか悪用しないでください。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 真剣な恋活/婚活をしている人たちのための恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→アニメ、海沿い散歩、Aimer
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 恋愛タビビトブログ , 2017 All Rights Reserved.