大好きな人と幸せな日々を送るために

相席ラウンジで関係を深めたい人はこちら

【贅沢大人デート】大阪・梅田の高級ディナーデートスポットまとめ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ずしです。

 

『梅田でディナーデートしよう!、、、って思ったけど実際どこに行けば楽しんでもらえるんだ!?』

『グーグルで大阪ディナーデートと検索して行ってみたけど、、、騒がしい!接客が適当!』

と思い悩んだことがあるそこのあなた。

 

この記事に出会えたあなたに。
おめでとうございます。

 

ずしと出会えたことに。
心からおめでとうございます。

 

ずしが過去に探し、実際にお店を訪れて『ここは間違いなくデートに使える』と思ったお店を、ディナー後に行くBarも含めて一挙公開。

これから梅田でディナーデートをしようと思っている全ての野獣へ捧げます。

 

 

梅田高級ディナー編

 

 

まずは梅田高級ディナー編から。

 

sky dining & bar BLUE BIRD

http://www.opefac.com/bluebird/

梅田阪急ビルのオフィスタワー15Fにある夜景レストランです。

天空のタリーズと呼ばれているタリーズコーヒーの隣にあるお店で、レストラン内からシティビューを堪能できるスタイリッシュなお店です。

 

僕が実際にお店で撮ってきた写真はこんな感じ。

料理ばっかですが。(笑)

店内の照明は割と暗めで、窓から見える明かりが映えてロマンチックな雰囲気を作り出せてくれます。

基本的に2名利用で予約すると隣り合って座る形式のカップルシートに案内されます。

 

その他にはオープンバー席、3名以上で利用できるワインセラー近辺のテーブルソファー席、隠し扉の奥にあるプライベート席というものがあります。

もし通常の隣り合わせ席以外を希望する場合は予約時に伝えておくようにしましょう。

 

ちなみに料理の味に関しては、、、可もなく不可もなくといった印象です。(笑)

ただ、その分お値段も張らないので大食い、大酒飲みでもなければ12,000円ほどで済みます。

 

電車で来て駅で待ち合わせをし、暑かったり寒かったり、はたまた雨が降ったりする屋外に出てお店に向かわずとも歩いてすぐの距離にあるというのも嬉しい点です。

あ、あと分煙になっているので、予約の際に喫煙席か禁煙席かも指定することをおすすめします。

 

ゼックスウエスト 炙り焼き&寿司 アン

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27003894/

ハービスプラザ ENT 7Fにある、お寿司や天婦羅を落ち着いた雰囲気で堪能できるお店です。

隣にはThe Barというバーがあり、和と洋の空気感が程よく調和した心地よい空間。

出会い系アプリから120人とデートし、約80人と夜の関係になった男の話で何度も登場しているお店です。

 

僕が実際にお店で撮ってきた写真はこんな感じです。

カウンター席とテーブル席があって、どっちも座ってみたんですが個人的にはテーブル席の方がゆったりできるなという印象を受けました。

ただ、カウンター席は禁煙、テーブル席は喫煙になっているので、デートのお相手がタバコ苦手という場合は迷わずカウンター席へ直行ですね。

テーブル、カウンター共にあまり席数が多くないので遅くとも前日には予約しておきたいところ。

 

サイドメニューがかなりおすすめで、特にステーキの香草焼きはかなり美味しいです。(シーズン限定で扱っているようです。)

ラグジュアリーな空気感のお店なので、デートのお相手がこういったお店に行き慣れていない場合は吊り橋効果も期待できるかと思います。

 

ただし、ラグジュアリーな空気感なため、『こんな雰囲気のお店に予約してるよー。』ということを伝えておかなくては、
女性が『こんなお店ならちゃんとした服装してきたらよかった、、、。』と恥ずかしく感じてしまう可能性があるので、ニュアンスだけは伝えておきましょう。

 

お値段は2人で2万円くらいと考えるのが妥当です。

少々高く感じるかもしれませんが、この雰囲気とクオリティで2万円でも安いくらいです。

デートは雰囲気も大事ですからね。寿司 anに行って『えー。なんでこんなお店なん。』と言われることはまずないでしょう。

と、隣にThe Barがあるので『隣にバーがあるんやけど、もう1杯飲んで行かん?』とスムーズに次のステップへと促せるところもポイント。

僕は正直1人でも行きたいくらいのお店です。

ぜひ活用してみて下さい。

 

北新地 すがはら

http://www.shinti-sugahara.jp/

お次は北新地にある和モダンな雰囲気の炭火焼肉&割烹料理屋さんです。

味、お店の空気感共に申し分ないクオリティです。
焼肉デートをするのなら間違いないお店でしょう。

上引きロースターを採用しており、無煙焼肉に限りなく近い作りになっています。

テーブルの高さに合わせて吸気口を設置できるので、出て来た煙を即吸収して臭いが服につく心配もありません。

 

僕が実際にお店で撮ってきた写真はこんな感じ。

 

もう見ただけでお腹が空いてくるこのラインナップ。

全席喫煙になっていますが、予約時に掘りごたつの個室席を予約しておけば他のお客さんの煙も気にせずお肉に舌鼓を打つことができます。

 

予約なしで行ってもテーブル席は取れると思いますが、テーブル席と個室席では雰囲気がかなり違う(個室の方がいい)ので、個室を予約して出向きましょう。

また、堂島にあるお店なので駅からちょっと距離があります。

場合によって(寒い、暑い、雨天)はタクシーを利用するのも一つの手ですね。

このレベルのお店を予約していて他のところで変なミスをして気分を損なうわけにもいかないので。(笑)

 

予算は2人で3万円あれば事足りるかと思います。

なかなかのお値段ですが、値段以上の価値を提供してくれること間違いなしなので記念日ディナーデート、ここはハズしたくないという日のデートにはもってこいです。

すがはらが扱う、超高級肉と称されるA5ランクの霜降り肉は格別です。

 

うしのかみ

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27088232/

ずしのリピ率が高い超オススメ焼肉店。

 

叙々苑?いやいや。
叙々苑に勝ります。

 

店内のそこかしこに使用された木目が心を穏やかにし、石で作られた趣のある器が驚きを与え、そして絶品の佐賀牛が調和し、至福のひと時を過ごさせてくれます。

ちなみに、“うしのかみ”という名なだけあって扱っているお肉はほぼ全てが牛肉です。

僕が実際にお店で撮ってきた写真一覧。

石で作られた花瓶 兼 箸置きがうしのかみのこだわりを感じさせます。

店内は割と狭いですが、そのおかげで賑やかになることもなく落ち着いて食事を嗜むことができます。

ソファ個室、掘りごたつ個室ともに席数が少なめなので予約必須です。

 

北新地駅から歩いて5分ほどのところにあります。

少々分かりにくいかもしれないのですが、上の写真にある”うしのかみ”看板が立っているので血眼でこの看板を探して下さい。

 

予算は2人で2万5千円ほどです。
きっとその2倍以上の価値を与えてくれるでしょう。

ちなみに僕のおすすめは厚切り牛タン、肉寿司、A5ランクステーキです。

大切なデートの日にここに行かずしてどこに行くのだい?というレベルでおすすめする高級焼肉屋さんです。

 

梅田ラグジュアリーBar編

 

 

続いて梅田にあるラグジュアリーな雰囲気のBarをご紹介。

 

ウィンドーズ オン ザ ワールド

http://www.hiltonosaka.com/restaurants/sky_lounge

ヒルトンホテル 大阪の最上階にあるスカイラウンジです。

上の1行だけで『おしゃれな所なんだろうな。』と想像のつく破壊力がありますね。(笑)

控えめに輝くイルミネーションと心地よいピアノの音色、そして大阪のシティビューが広がる空間。

 

僕が撮ってきた写真はこんな感じです。

マカロンとチョコレートの写真しかありませんでした。(笑)

どうやらウインドーズオンザワールドはランチやディナー営業もしているようなので、ディナーデートとして使うのもありですね。

いつ行ってもさほど混んでいないところも利点。
落ち着いて景色を眺めながらお酒を楽しむことができます。

『ロマンチックな告白をしたい!』という人にもおすすめのお店です。

 

お値段はだいたい2人で1万5千円ほどです。
ただし、1人3杯ずつとチョコレートなどを頼み出すともう少しかかってくることが予想されます。
ちなみに僕のおすすめはマカロンです。

3色マカロンとチョコレートを綺麗に盛り付けて運んできてくれるので、インスタ映えという意味でもお相手に楽しんでもらうことができます。

 

リッツカールトン The Bar

https://www.ritz-carlton.co.jp/restaurant/bar/

ホテル リッツカールトン大阪の5階にある、異国の王室を思わせるかのようなバーです。

こだわりのあるインテリアが別世界に来たかのような気分にさせてくれる空間。

上の2店舗よりもさらに大人な雰囲気が漂っています。

 

ちなみに僕が撮ってきた写真はこんな感じです。

 

アルコールランプの灯火がさらに世界観を感じさせますね。

僕が行った時は他にお客さんが居ない状態でした。

やはりリッツカールトンと聞くと敷居が高い印象を持つので人も寄り付きにくいというのがあるのでしょう。

 

周りに気を取られずに2人だけの空間でコミュニケーションができるのはかなり嬉しい点です。

ザ・バーに向かうまでの廊下も異国情緒漂う空間になっているので、一緒に感動を共にすることで心の距離も縮まります。

 

お値段は2人で2万円ほどです。
お酒も雰囲気も抜群なので、ぜひ想いを寄せる人と訪れてみて下さい。

 

ゼックスウエスト The Bar

https://restaurant.ikyu.com/101008/

 

こちらは寿司 an の隣(ハービスプラザ 7F)にあるバーです。
リッツカールトンのバーと名前は同じですが、空気感が一転。

 

ラウンジミュージックと暗めの照明がロマンチックな空気感を演出。
テラス席もあり、夏場には夜風に触れながらお酒を楽しむことが出来ます。

 

撮影してきた店内の写真はこんな感じです。

店内では毎夜生演奏が行われていて、『ラグジュアリーな空間に居るなぁ。』ということを強く感じさせてくれます。

ただ、割と生演奏の音は大きめなので、喉が悪い人は帰ったあと『なんか喉痛いな』という現象が起きます。(トローチ必須)

 

ディナータイム中は料理を隣の寿司 anやイタリアンのサルヴァトーレ クオモブロスで作って運んで来てくれます。

 

お値段は2人で1万5千円ほどです。
ハービスプラザ内のイタリアンや寿司 anでディナーを楽しみ、そのままスムーズにバーへと移動できるのが利点。

土曜の夜はかなり混むので予約してから向かうことをおすすめします。(22:30以降だとだいたい予約なしでもすぐに案内してもらえます。)

 

 

とまあ、高級店というテーマに絞ってディナーデートおすすめ店を紹介しました。

 

今後コスパデートの記事を書く予定はありません。

なぜなら、コストパフォーマンスにこだわってしまうと『この女にはこれくらいのお店でいいだろう。』みたいな下劣な考えが見え隠れしてしまうからです。

 

そんな人にはなって欲しくない。

別に高級であればいいと、お金を使えばいいと、そう言いたいのではなく、
単純にあなたがデートをするお相手にしてあげられる全力を尽くして欲しいということです。
在り方として僕はそういうものが好きじゃない。

 

ということで、仕事をがんばって、デート費用を稼いだり貯金したりして、今日紹介したお店へ大好きな女性と向かいましょう。

 

またおすすめ店が増えたり、他県でもある程度データが積めて来たら追加していきます。

では。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 恋愛タビビトブログ , 2018 All Rights Reserved.