大好きな人と幸せな日々を送るために

相席ラウンジで関係を深めたい人はこちら

【大阪相席】カラーでツナガル アソビバーに1人潜入してきたったwww

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ズシです。

大阪の梅田と心斎橋にある今大人気の相席バー、アソビバーに1人潜入してきました。
相席でカラーバンドって聞くと『あ!なんか聞いたことある!』ってなりますよね。

なぜ相席バーやスタンディングバーの中でアソビバーが特別注目を集めているのか、
お店の雰囲気や相席した女性との会話を解き明かしていきたいと思います。

ちなみに、いますぐ相席ラウンジから関係を深めたい人はこちら。

アソビバーのシステムや内観

梅田・心斎橋・神戸にお店を構える相席バーで、なんと言っても”カラーでツナガル”というコンセプトが注目されているお店。

入店時にカラーバンドを選べるようになっているんですが、こんな感じで

来店した目的やその日の気分に合っているカラーバンドを付けることで、同じ目的の人や同じ気分の人と仲良くなりやすい、きっかけ作りとなってくれます。

例えば、
レッドのカラーバンドをしていれば『一緒にテーブルゲームしよ!』って誘いやすくなりますし、
逆にイエローのカラーバンドをしていると、ナンパを無視されてダメージを受ける前に『あ、、、あんま話しかけて欲しくないんやな』ということを悟って立ち回りやすくなります。

あと、アソビバーのコネクター(店員)さんが同じカラーバンドをしている人どうしを繋げる役もしてくれるので、某ナンパバーのように『自分からガンガンに声をかけまくっていかないと誰とも会話できない』ということは起きません。
(個人的にはコネクターさんに女性と繋げてほしいってことはストレートに言った方がいいと思います。(絶対))

店内にはダーツ、卓球、たくさんのテーブルゲームが備わっているので『会話の変な間が空いてしまうのが怖い、、、』って人も安心して楽しむことができるようになっています。

ちなみにお値段はこんな感じ。

LINE@に登録するとお安く入場できるようになっています。
しかも18:00〜20:00の間に入店すれば飲み放題、唐揚げ食べ放題が付いてくるので、『お腹減ったけど食べ物ないし移動するか、、、』とか、『あんまり長時間居たらお金が、、、』と心配する必要もなしです。

これで男性2,000円、女性1,000円(金・土・祝前日はプラス1,000円)なんてだいぶイカれてますよね(笑)
完全に早め来店がおすすめです。

てことで僕も早め来店をしたので唐揚げを頂くことに。(笑)
自家製の唐揚げらしくて個人的は衣がめっちゃ美味しかったです。
アソビバーに行ってからあげを食べたらぜひ僕のブログに感想ください。(笑)

てことで、梅田、心斎橋店の内装をアップしていきたいと思います。

《梅田店》

お初天神の近くにあるCOAST STAGIONEというビルにたどり着くとASOBI BARの光る看板がお出迎え。

看板の隣にある階段を下って行くとアソビバーがあります。

入り口には券売機があるので、入店したらそこでお酒チケットやエントランス代金を支払う形になっています。

さて、店内のデザインは、、、

ネオン調な感じがおしゃれな店内。
肌荒れとかが目立たないのが嬉しいなと思います。

あと、ダーツが置かれてある相席のお店は今までにもありましたが、卓球があるっていうのは嬉しいですね。
卓球ってけっこう経験なくても楽しんでできる要素があるので、『卓球しようよ!』って誘って『えーやめとくわ(笑)』って言われにくいんじゃないかとも思いました。

あとスタンディング形式の相席バーでは珍しいVIP席も備わっていて、座ってゆっくり話し(口説き)たい、特別感を演出したいって時にはぴったりの空間になっています。

さらにカラオケ付きの広め個室VIP席もあるので他のお客さんから視線を浴びずに相席した人とだけの空間を楽しむことができるようになっています。

もちろん僕はいつもと変わらずVIPルームを取ることをおすすめします。

《心斎橋店》

梅田店での相席を終えてそのまま心斎橋店に移動することに。

アソビバーはリミットシステムという仕組みを導入してて、自由に梅田・心斎橋・神戸のアソビバーを移動できるようになっています。

例えば、梅田店から心斎橋店に移動しても梅田店で支払ったエントランス代だけで済むということになります。
しかもお酒や食べ物に使えるアソビバーチケットは全店共通な上に使用期限がないので、『うわー無駄にチケット余らせてしまった、、、』ということが起きないのも嬉しい。

し・か・も、飲み放題で入店した人は当日中に別店舗へ移動しても、飲み放題のオプションを引き継げるということで、僕も飲み放題権を所持したまま移動しました。
(※移動した先の店舗で、当日の日付が入ったカラーバンドを見せる必要があるので必ず捨てずに付けておいてくださいね!)

さて、
アソビバーが入っているビル前に到着し、看板を見てみると、、、

!?

ズシ

なんとアソビバー心斎橋店はオリエンタルラウンジグループのBIT 心斎橋が入っているビルの地下1階だったのです。

BITで失敗しても再選を挑みに行けるというのがまた、、、。(笑)

心斎橋店も梅田店と同様に入り口の券売機でチケットを購入する仕組みになっています。

僕が来店したのが23:00頃だったということもあって店内は人まみれ。

にぎわい度合いの凄さが伺いしれます。

心斎橋店もダーツ&卓球台があるので、梅田店に行っても心斎橋店に行ってもどちらの場合でも『卓球しよ!』と声かけすることができます。

と、心斎橋店にはテラスタイプのVIP席が備わっているのでなおさら特別感があります。相席してる女性と落ち着いて会話やゲームを楽しめるのはかなり魅力ですね。

VIP席の窓からはエントランスフロアを一望できるようになっています。

さあ。いよいよお楽しみの相席インタビューと行きましょうか。

アソビバーに1人潜入してきたった

店内に居るコネクター(店員)さんに声かけの仲介をしてもらって1組目の女性とテーブル席で相席。

《1組目》

1組目の女性は仕事終わりに来店した20代女性2人組。

こんばんは!
今来たところですか?

ズシ

こんばんはー
ついさっき歩いてたら見つけて入ってみました!

女性

なるほどです!
今日は2人で飲みに行こうかって感じで出かけてたんですか?

ズシ

それもあるけど、、、出会いを探してって感じですかね(笑)

女性

おおお!けっこうダイレクトですね!(笑)
てことはアソビバーで出会った人と付き合うのはありですか?

ズシ

全然ありだと思います!
話が合うかどうかとか、、、共通の話題があるかどうかで決まるなって思います。

女性

たしかに会話が噛み合わないと一緒に居ても楽しくないですもんね(笑)
出会いって例えば、、、相席のお店で知り合った人とその日お持ち帰りみたいなのもありだと思いますか?(笑)

ズシ

もうちょっと若かったらありやったかなー(笑)
この年になったら終電で帰ります(笑)

女性

いや僕より若いじゃないですか!(笑)
今はパートナー居たりしないんですか?

ズシ

私は居ないけど、、、

女性

なるほど”私は”の”は”が気になりますね。(笑)

ズシ

(一緒に来ている女性を指して)別れようと思ってて新しくいい人を探しに来てるってとこあるみたいです(笑)

女性

!?!?

ズシ

1時間ほど話したところでズシは2組目と相席するためにコネクターさんへ席移動の耳打ち。

1組目さんとの相席ではコネクターさんがラブジェンガを持って来てくれたものの、会話が盛り上がりすぎて並べるだけの状態になってました。(笑)

会話に間が空きそうになったらコネクターさんがテーブルゲームを提案してくれたり、『ダーツもありますよ』って声かけをしてくれるので、初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人も相席した人と仲を深めやすいなと思いました。

《2組目》

2組目はおしゃれなモード系ファッションの女性2人組と相席。

こんばんは!
今日はどんな流れでアソビバー来たんですか?

ズシ

こんばんは!
遊びに行きたいなってのと、あわよくばいい出会いがあったらいいなーって感じで来ました!

女性

なるほどです!
相席のお店からデートに繋がったりとかありましたか?

ズシ

ありますよ!付き合うまでには至りませんでしたけど友達も誘って後日遊びに行ったりました!

女性

合コン的な感じになったんですね!
後日1対1でのデートとかもあったりですか?

ズシ

相席からのならありますね(笑)
ドライブして景色見に行って解散みたいな、、、(笑)

女性

!?
ドライブして終了ですか!?
あ、連絡先交換して『また後日会おうね』みたいになったってことですか、、、?

ズシ

いや、連絡先の交換もなかったです(笑)
聞かれなかったんで『あ、連絡先聞かんのや』っては思いました。(笑)
ドライブ中とか雰囲気悪くもなかったんですけどね、、、

女性

そんな人居るんですね(笑)
けっこうレアパターンな気がします!
今まで相席して嫌やなと感じたアプローチとかあったりしましたか?

ズシ

見た目で遊んでそうやなとかチャラそうやなって言ってくる人が居て、それはだいぶ不愉快でしたね(笑)

女性

会って早々にチャラそうやなって言ってくるってすごいですね(笑)
ディスられてるのかな?て思いますよね(笑)

ズシ

と1時間弱話したところで2人が終電の時間をむかえて解散することに。

僕の中でナンパ形式のバーって自分から声かけないといけないから精神がめちゃくちゃやられるなって印象がありましたが、仲介に入ってくれるスタッフさんが居るおかげで何のダメージを受けることもなく無事相席を楽しむことができました。

あと、いろんなゲームがあるので、『話すことない、、、』って状況も打破しやすいといういろんなメリットの詰まったお店でした。
1人で行っても難なく楽しめるっているのは個人的にかなり嬉しいです。

ということで、大阪で出会いを探している人はぜひ体験しに行ってみてください!

それでは、また次回の相席レポートでお会いしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 恋愛タビビトブログ , 2018 All Rights Reserved.