愛する人と楽しい毎日を過ごす方法、教えます

恋活アプリ攻略ガイド(無料プレゼント中)

効率的に相性のいい恋人を見つける方法【マッチングアプリ2021年最新比較】

WRITER
 
相性のいいカップル
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 真剣な恋活/婚活をしている人たちのための恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→アニメ、海沿い散歩、Aimer
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ズシです。

マッチングアプリで128人の女性と出会った男が教える、無料マッチングアプリ攻略本【恋活アプリ攻略ガイド2021】はもう読んでもらえましたか?

マッチングアプリ

 

恋活アプリ攻略ガイド2021の配布当日からメルマガ読者さんに大きな反響をもらえていて、

恋活アプリ攻略ガイド2021を作ってよかった

ズシ

と実感することができました。

 

2021年の夏頃までは無料プレゼントを継続しようと思っていますので、『マッチングアプリで素早く彼女を作りたい!』と思われている方は↓から恋活アプリ攻略ガイド2021(無料)をどうぞ!

 

【比較】2021年最新のおすすめマッチングアプリとその理由

 

恋活アプリ攻略ガイドの中では、タップル→with→pairsの順にアプリの特性を解説していて、この順番はpairsがもっとも恋活・婚活におすすめであると考えたためです。

が、恋活アプリ攻略ガイド2021を書き終えてから、マッチングアプリの勢力図に大きな変化が起きています。

 

pairsが電車や商業ビル、YouTubeなどで広告を出しまくっているおかげで会員数が増え続けているものの、認知が広がりすぎて業者っぽいアカウントやビジネス勧誘系の会員も増えてきています。

あなたが業者や勧誘に引っかかってしまわないために、ざっくりどんなアカウントが当てはまるか先に書いておくと、

 

《業者の見分け方》

 

すでにpairsに会員登録をしている人なら知っていると思いますが、最近中国系アジア人のモデルさん?女優さん?の写真を不正利用した業者アカウントが急上しています。

これまでの業者アカウントは、日本国内のモデルさん、インスタグラマーの写真を定画質にして悪用するというケースが多く見られていましたが、現在は中国系企業が参入してきたのか、やたら中国系アジア人っぽい写真を使われるようになりましたし、高画質なものを使われることも多くなりました。

 

こういった最新の業者アカウントには↓のような特徴も見られます。

 

・プロフィール写真でピースをしている指にLINEのIDを書いている

・ひとこと欄にLINE のIDを書いている

・ひとこと欄に『返信に不便です』という謎の日本語が書かれている

 

以上の特徴が全て、または複数見られれば、確実に業者系アカウントだと考えて良いと思います。

 

《ビジネス勧誘の見分け方》

 

最近やたらスキンケア(脱毛含む)を勧めてくるビジネス勧誘系の人が増えていて、これまでのようにあからさまに『ネットワークビジネスやってまっせ!』って人は目立たなくなってきました。

 

ビジネス勧誘勢も
『これまでの手法では食べていけんわ、、、』
と感じてやり方を変えたんだと思います。

 

最近増加中のスキンケア系ビジネス勧誘勢の特徴は、

・プロフィール文に”男性のスキンケアサポートを副業としてやっています”と書いている

・趣味欄に”男性の美をサポート”と書いている、

【体験談】マッチングアプリのPairsでビジネス勧誘されてきたった、、、

に書いた項目に当てはまっている

 

場合は勧誘系の人だと考えて良いと思います。

 

こういった業者、ビジネス勧誘系のアカウントがpairsにやたら集中しているのが現状で、withとタップルはこれまでと変わらずほとんど見かけることがありません。(withよりタップルの方が業者、勧誘系アカウントが多いイメージです。)

 

そのため、今この瞬間はどのアプリがもっともおすすめかと聞かれると、、、真剣に出会いを探している人が多く、業者や勧誘の少ないwithが1番だと答えます。

他にもpairsよりwithの方がおすすめな理由があるのですが、それは次の章で解説します。

 

※ペアーズとwithは会員になっている人の層がけっこう違っている(withは恋活寄り、ペアーズは婚活寄り)ので、どちらもまずは無料会員登録してからどんな人が居るのか覗いてみて、その上でどっちがあなたに向いているか判断するのが良いと思います。※

 

2021年 withが急上昇してきた理由

マッチングアプリ with

先ほどの章で、2021年春時点ではpairsよりもwithの方が業者やビジネス勧誘勢が見当たらずおすすめだということをお伝えしました。

 

本章ではその続きとして、さらにwithがおすすめな理由をお伝えしていきます。

 

withがどんなマッチングアプリか覗いたことのある人はすでに知っているかもしれませんが、メタリストのDaiGoさんが監修をしているということもあっていろんな性格診断テストが取り入れられています。

 

その性格診断テストは朝のニュース番組でやっている適当な占いコーナーと違い、実際に心理学科の授業でも題材にされるようなものがベースとなっているため、かなり信頼度が高いと考えています。

 

しかも、その性格診断テストを受けると、”あなたと相性が良さそう”とAI(withのコンピューター)に判断された異性が一覧で見られるようになります。

 

例えば今やっているものだと、

ラブスタイル類型論(カナダの心理学者ジョン・リーが提唱した恋愛スタイル診断)をベースにしたものがあります。

 

ラブスタイル類型論をベースにした診断を受けると、あなたがどのような恋愛スタイルを持っているのか(例:恋人とは依存し合うようなカップル関係を築きたい、恋人とは何でも共有できる親友のような関係になりたい、など)が分かり、

あなたの恋愛スタイルをもとに、AIが相性の良い相手を絞り込んで見られるようにしてくれます。

 

“いいね”をしたり、メッセージのやりとりをする前から相性が分かっていると、嫌な気分を味わいにくくなるし、

お付き合いをしてみて

全然恋愛に対する価値観合わんやん、、、時間めっちゃ無駄にしたわ、、、

ズシ

と感じさせられる可能性を減らせるようになってくれます。

 

with以外のアプリだと、相性を判断するにはプロフィール写真、文書、コミュニティを見てアブダクション(仮説推論)するしかありません。(しかも、バイアス(考えの偏り)に捉われず、プロフィールやコミュニティを見て正しく推察できる”能力”が求められます。)

 

でもwithであれば、公正に心理診断のみをもとにしてAIが相性を判断してくれるので、

バイアス(思い込み)の要素や、恋愛経験値の高い低いに左右されずに相性の良い人と出会いやすくなります。

 

もしあなたが『もっと効率的に相性の良い人と出会いたいな、、、』と迷っているのであれば、2021年現在の様子を見るかぎり絶対withを使った方が良いと思います。

 

withの攻略に使える情報も《恋活アプリ攻略ガイド2021》に記しています。
早く素敵な女性と出会いたいという人はぜひ読んで取り入れてみてください。

 

それでは、今夜も心地よく眠れますように。
おやすみなさい🌙

恋活アプリ攻略ガイド2021(無料)

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 真剣な恋活/婚活をしている人たちのための恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→アニメ、海沿い散歩、Aimer
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© LOVE SUPPORT【ラブサポ】 , 2021 All Rights Reserved.