大好きな人と幸せな日々を送るために

相席ラウンジで関係を深めたい人はこちら

なりたい自分になるためには潜在意識を操れ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

自分に自信を持ってかっこよく生きたい、ダイエットを成功させてスタイルを美しく魅せたい、勇気を持って告白できるようになりたい、イケメン、美人になりたい。

いろんな理想の自分像を持っているかと思います。

『でも、なりたい自分は分かっているのになれない、、、。』

もしかしたらあなたはそんな思いで自己嫌悪に陥り、辛い日々を送っているかもしれません。

なぜ、『なりたい自分が分かっているのに、次こそは目標に向かってがんばろう!』と決めたはずなのに思うようにいかないのか。

これは無意識(潜在意識)があなたのなりたい自分像に近づかないように邪魔をしていることで起きています。

無意識(潜在意識)ってなんなの?

なぜ無意識はなりたい自分にならせてくれないの?

どうすればなりたい自分になれるの?

ということをこれから書かせて頂きます。

潜在意識とは

 

1

“潜在意識”というのは、無意識と同じ意味の言葉として使われることも多いのですが、できる限り分けて考えて頂きたいので以下からは潜在意識と書きます。

まず意識とは、『明日には告白するぞ、、、。なんて伝えるか今からメモに書いて考えよう。』のような、これから起こす行動の前に具体的なイメージや思考が入るものを表します。

逆に潜在意識は、『イケメンやなぁ、、、』と思っていたら気づかないうちに視線がそちらを向き、ヨダレを滴れ流している状態です。
女性が僕の顔を見た時によく起きる現象ですね。

、、、。

また、よくあるパターンに、スマートフォンを見ながら信号待ちをしていて隣の人が歩き出したから自分も歩き出したら実は信号が赤だったというものです。

こんな風に知らず知らずの内に行動してしまっていることを、潜在意識に操られている状態と言えます。

ちなみに、意識と潜在意識の割合は何パーセントずつだと思いますか?

なんと意識が約10パーセント、無意識が約90パーセントとなっています。

つまり私たちの言動のほとんどは潜在意識によってできているということです。

『そうなんや。でも潜在意識って必要なものなん?』

はい。

潜在意識がなければ私たちは簡単に死んでしまいます。

例えばヒグマが襲ってきた時に、意識の世界で『逃げるか?無視するか?戦うか?』なんてことを考え込んでいたらその間に食べられてしまいます。
ですが、潜在意識が自動であなたを動かしてくれるおかげで、即行動に移し、対処ができます。

命を守るためにある機能とも言える、とても重要なシステムなのです。

 

潜在意識がなりたい自分にならせてくれない理由

 

2

先に答えを言いますと、先ほどの項で書いた“命を守るためにある機能”
これがなりたい自分になることを邪魔しています。

命を守る機能がどんな風に邪魔しているかと言うと、例えばあなたが『美人(イケメン)になりたい!』と思い、整形を志したとします。
『でも、よく考えたら親を傷つけるかもしれないし、失敗して変な顔になってしまったら、、、。』と思い、結局整形することをやめてしまう。

これは潜在意識の力が影響しています。

潜在意識は常に私たちを守っています。
今まで(全く or ほとんど)経験したことのないこと、イメージができにくいものは潜在意識があなたを命の危険(が起きる可能性)から少しでも遠ざけるために実現しない方向へと動かしています。

ダイエットなら健康を損なって死んでしまうかもしれない。
勇気を持って告白してもフられたらショックで自殺してしまうかもしれない。
潜在意識はそんな風に考えて、あなたが死んでしまわないように守ってくれています。
心配性過ぎるお母さんのような存在だと思ってください。(笑)

こんな風に、心配性すぎるお母さんはなかなかあなたが変わりたいと思っても変われないようにしてしまいます。

どうすればなりたい自分になれるのか

 

3

『人間の意識の内の約90パーセントもが潜在意識で邪魔してくるのなら、10パーセントでどう戦っても勝てないやん。
もうなりたい自分になんかなれんのや、、、。』

いいえ。
なりたい自分になる方法はあります。
大切なのは潜在意識を驚かせないこと、覚悟を決めて意志の力を使わないこと、潜在意識を味方につけることです。

 

潜在意識を驚かせない

変わりたいと思ってダイエットや筋トレなど具体的な行動に移しても続かず、すぐにやめてしまうのには理由があります。

いきなり無茶苦茶なメニューをこなそうとしたせいで、潜在意識が驚いて命の危機を感じ、反発してきてしまうのです。

なので、まずは小さなできる範囲のところから始めるということを心がけてみてください。

 

意志の力を使わない

変わりたいと思っても変われない理由に、意志の力を使ってしまっているからというものがあります。
人は『これしようかな。どうしよう、、、。』と考えたり、『食べたいけどがまんしなくちゃ、、、。』と考えることで、意志の力を消耗しています。

すると時間がどんどん過ぎ、精神をすり減らしてしまって『もう考えるんに疲れたし、こんな時間なってもうたし。いっか。』と思い、やらないという選択を取ってしまいます。

なので、『やってやるんや!』ということを無理矢理にでも決めることで、『どうしよう、、、。』という迷いがなく淡々と行動ができるようになっていきます。

変わりたいという思いが湧いてきた時には、まずは決めるそしてルーチン化していくということから入ってみてください。
ストレスなくただひたすら目標に向かって進むことができるようになって行きます。

 

潜在意識を味方につける

“潜在意識はあなたの命を守るために今のままの自分にとどまらせようとする働きがある”という話を先ほど書かせて頂きました。(この現象は属にコンフォートゾーンと呼ばれたり、現状維持バイアスと呼ばれたりしています。)

つまり、あなたが理想の自分になってしまえば、今度はあなたを理想の自分のままで居させようとしてくれるということでもあります。

『それは分かったけど、変わり方はどうすんの!』

その方法は、
“潜在意識を驚かせない”に書いた小さな範囲から変わることを始める。

そしてそれを毎日継続させていくことです。
例えば腕立てを10回から初めて毎日1回ずつ増やしていくというほんの僅かな変化であれば、潜在意識くんも『ん?なんかいつもと違う気がするが、、、まあええか。』くらいに思うレベルの変化なので、『ちょっと待て!それはやめとけ!』とは言ってきません。

潜在意識くんが気づかないレベルの変化なので、ストレスを感じないのです。
そしてそれを継続させていけば、気づかないうちに変化していくことが現状維持バイアスにはまり、変化する状態を維持しようとするようになってきます。

“小さいところから始めて徐々になりたい自分に近づいて行く”というのが、なりたい自分になるための究極のテクニックです。

 

今日からあなたをアップデート

 

4

せっかくなので、もしあなたになりたい理想の自分像がある場合は具体的にどうなりたいのか、なるとどんな気分になるのかをスマートフォンのメモ帳に書き込んでみてください。
なりたい自分像をイメージすることができて初めて、そのために何をすればいいのか、達成したらどうなれるのかが見えてくるものです。

どんなことも小さな最初の一歩が大切です。

それは“今この瞬間に決断して行動に移すことができるか? “ということにかかっています。

さあ、やると決めてメモを開きましょう。
この瞬間からあなたはすでにアップデートを開始しています。

過去の自分に手を振って一歩を踏み出して行きましょう。

僕があなたと会う頃には、あなたが理想の自分になれていることを心より祈っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 恋愛タビビトブログ , 2017 All Rights Reserved.