大好きな人と幸せな日々を送るために

相席ラウンジで関係を深めたい人はこちら

【大阪相席】心斎橋のオリエンタルラウンジBITでVIP席取って来たったwww

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ずしです。

 

みんな大好き相席屋・相席ラウンジに行って来たシリーズの大阪心斎橋オリエンタルラウンジ版です。

今回は友人の協力を得てセミVIP席、VIP席までを渡り歩いて来たので、その戦いの様子を書いていこう。

ちなみに、いますぐ相席ラウンジから関係を深めたい人はこちら。

 

オリエンタルラウンジBIT心斎橋のシステムや内観について

 

 

難波の隣、心斎橋のISビル5Fにある出会いの場、オリエンタルラウンジBIT。

 

大通りを抜けて中細道に入ったところのビル内にあります。

けっこう場所が分かりにくいのですが、ビルの表に旗が経ってたりオリエンタルラウンジのスタッフさんが声かけをしてくれるのでとりあえずビルに辿り着ければゴールです。(うどん屋さんのつるとんたんが近かったはず、、、。)

 

店内は他店と同じくしてラグジュアリーな空気感漂う設計になってます。

おなじみシャンデリアも健在である。

 

 

また、心斎橋店は2階にも客席があり、金曜や土曜などのお客さんが多い日には2階も開放している模様です。

 

 

 

さすがに平日なので誰もおらず。

 

お値段は他のオリエンタルラウンジと同じで女性は無料、男性は10分600円(金・土・祝前日は700円)という仕組みになっています。

そしてVIP ROOMは1時間1万円です。

京都店では1時間2万円の部屋もあったのですが、心斎橋店の上限は1万円のお部屋なようですね。

 

 

ここに書かれているようにVIP席をお願いすると自動的にモエシャンドンのシャンパンが付いてくる仕組みになっています。

しかも、VIPルームは相席優先なのでもし女性より男性のお客さんが多くて相席できない状況でも、相席中の女性を強奪して相席することが出来るというチート付き。

金・土・祝前日に使うと無敵コースですね。

あと、VIPルームは2階にあるので平日に使った場合はもはや1フロアが貸し切り状態になる可能性が高いです。
これまた無敵。

 

また、心斎橋店は2万円のVIP席がない代わりにセミVIPルームというものがあり、これは1時間5,000円でスパークリングワイン付きという仕組みになっています。(もちろん強奪チート技付き)

 

 

 

カーテンの仕切りはあるのですがカーテンを閉めたらだめなのと、意外とセミVIPに入る人は多いっぽくてあんまりVIP席に居る感じはしないのが難点です。

でも壁に飾られているいろんな形の鏡は綺麗ですね。

 

さて、システムや内観の説明はそろそろ切り上げて、オリエンタルラウンジ心斎橋に突撃してきたレポに移りましょう。

 

 

心斎橋オリエンタルラウンジに突撃してきたった

 

 

今回はもともと『VIP席を取るぞ!』と意気込んで乗り込んだこともあって、爽やかな笑顔で店員さんに『VIPルームでお願いします!』と言ったのですが、ものすごい真顔で『あー。はい。』と言われて『!?』という気分になったところからスタート。

 

ちなみに、『あー。はい。』の後には『VIPルームはセミVIPとVIP2つあるんですけどどっちにしますか?』と聞かれ、この時初めてセミVIPというものの存在を知る。

『でも今日はVIP席取ると決めてたしここはちゃんと言わなくては。』と意を決して、

 

『セミVIPでお願いします!』と言ってやりました。

 

ということでまずはセミVIPでの女性とのレポートに進もう。

 

《1組目》

 

 

セミVIPに案内された後すぐに女子大生の2人と相席成立。

会話の内容はこんな感じでした。

 

こんばんは〜。

ずし

 

こんばんは〜。

女性

 

〜中略〜

 

今日はどんな流れでオリエンタルラウンジ行こうってなったんですか?

ずし

 

んー、、、ノリで行こうかー。ってなって。(笑)

女性

 

なるほど!
例えばここでいい感じの人が居たら付き合うとかもありだったりしますか?

ずし

 

ありやけど、身長低い人は嫌!(笑)

女性

 

(俺はいきなり脈なしフラグか、、、)どんな点で身長低い人嫌ですか?
ちなみに僕はシークレットソール入れて盛ってるんですけどそれアリですか?(笑)

ずし

 

やっぱヒール履きたいし、男の人も歩いてて彼女より背が低かったら嫌じゃないですか?
シークレットソールなんですか!(笑)まあいいとは思います。(笑)

女性

 

(笑)2人とも彼氏さんとかは居たりしないんですか?

ずし

 

えーと、、、。あ、この子はおらんよ!(笑)(と言ってもう一人を指差し)

女性

 

あ、◯◯さんは居るんですね!(笑)
彼氏にバレたりしたらやばくないですか?(笑)

ずし

 

彼氏にバレてもまあええかなーとは思ってます。(笑)

女性

 

お相手が関西でも大阪からかなり離れた所に住んでいるのもあって早めの終電で帰宅コースへ。

(実際は会話が面白くなかったからということもあり得ますが、、、。(笑))

 

さて、今回の会話からピックアップしたいのはシークレットシューズ、、、の話ではなく、彼氏が居るけどオリエンタルラウンジに来ているという点についてです。

今まで10回以上相席ラウンジに足を運んで来ましたが、彼氏が居て相席ラウンジに足を運んでいる女性はけっこう多いです。

 

もちろん、僕が『今日はどんなノリで来ましたか?』と聞いて、素直に『彼氏は居るけどもっといい男が居たらいいなと思って来ました!』なんて言う人は居ないでしょう。

今の時代、相席屋や相席ラウンジ、恋活・婚活アプリの普及によってより簡単にいろんな業界・いろんな年代の異性と出会えるようになりました。

これは出会いを促進させるプラス効果がある反面、”より良い異性をパートナーにバレずに見つけやすい時代”になったことも意味しています。

 

もしかしたら1組目の女性はただ単純に本当にノリで来ただけなのかもしれない。

でも、もし彼氏を遥かに上回るような理想的な男性が目の前に居たらどうでしょう?

 

これから先の恋愛はパートナーの友人・同僚・元彼と浮気に発展しないかを気にする時代ではなく、日本、、、いや、世界の男性と競合して勝ちにいかなくてはいけない時代になっていくでしょう。

 

だから、これからますます自分磨きをがんばっていきましょう。

 

そう。

あぐらをかいてオナラをしている場合ではないのだよ。

 

《2組目》

 

 

ちょうど1組目も帰ったしメインのVIPに移動しようかという流れになり、2階にあるVIPルームへ。

そして、またも早速相席が成立。
お相手は20代前半ファッション関連の従事者さんです。

 

ということでVIPルームでの女性とのレポートに進もう。

 

こんばんは〜

ずし

 

こんばんは!(笑)

女性

 

〜中略〜

 

今日はどんな流れでオリエンタルラウンジ来たんですか?

ずし

 

ノリで来ました!ついでにいい出会いもあったらいいな〜と。(笑)

女性

 

なるほど!じゃあここで出会って付き合うとかもアリだったりしますか?

ずし

 

まあいい人が居れば全然ありだと思います。

女性

 

どんな人がタイプですか?

ずし

 

よくB専って言われますね。(笑)あと、楽しい人がいいなーとは思います!

女性

 

楽しさは大事ですね!ちなみに今は2人とも彼氏さん居ないんですか?

ずし

 

私はおるけど◯◯は彼氏居てないよ!

女性

 

それバレたら怒られるくないですか?(笑)

ずし

 

んー、、、バレたら怒られるかもしれないですね。(笑)

女性

 

〜中略〜

 

けっこう毎日仕事忙しいんですね。近いうちだといつがお休みなんですか?

ずし

 

明日は休みやけど昼間は何も予定無くて夜の用事まで梅田で時間潰す予定です。

女性

 

あ、じゃあ明日映画でも行きましょう。

ずし

 

昼暇なんで全然いいですよ!(笑)

女性

 

と、いろいろ話しているうちに僕と一緒に行っていた友人が飲み過ぎと連日の寝てなさすぎでダウン寸前だったので帰宅することに。

 

ちなみに僕は後日本当にカフェ&ご飯に行きました。(身バレ防止のために手元隠し)

相席ラウンジからご飯に行ったのは初ですが、流れと空気感次第ではデートへの発展あるんだなと実感しました。

過去に行ってきた相席ラウンジでも、『相席系のお店で知り合った人とデートに発展したことある。』という人がちらほら居るので、せっかく行く以上はビビらずに連絡先を聞いたりご飯に誘ったりしていきましょう。

 

ということで、今回の相席ラウンジレポで特にピックアップしたのは”世界の男性と競合する意識で勝ちに行こう”という話でした。

 

身なりを整える、喋り方を変える、姿勢を整える、話を面白くする方法を学ぶなどなど、出来ることはまだまだたくさんあるはずなので、できることから1つずつ習得して行ってモテる男に成長して行きましょう。

では、また次の相席屋・相席ラウンジレビューを楽しみにしていて下さい。

 

相席ラウンジレポート一覧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛カウンセラー/恋愛戦略の宣教師/相席ラウンジ日本一周中/マッチングアプリから出会った人数123人 誰もが苦しまず、幸せで居られる世界を目指す恋愛カウンセラーです。 ・好きなもの→読書、アニメ、海沿い散歩、Aimer、女王蜂 ・嫌いなもの→爪の長い男の人、意図せずに人を苦しめる人
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© 恋愛タビビトブログ , 2017 All Rights Reserved.