【出会い】Pairs(ペアーズ)で116人目の女性と会ってきたった

こんにちは。
ずしです。

今回は恋活・婚活アプリPairs(ペアーズ)で会ってきたシリーズのVol.1です。

関西在住20代後半女性とのデートレポートを以下に書いていきます。

 

デート成立までの流れ

 

 

今回のペアーズデートは2017年の中で最もスムーズな流れのものになりました。

というのも、9月4日の12:00に連絡を取り始め、20:00にはペアーズからLINEへ移り、21:30にはデートへ。

つまり連絡を取り始めて1日目のたった9.5時間でデートが成立したことになります。

 

さすがにここまでスムーズにデートに結びつくには運もそこそこ必要になってきます。

例えば、今回のデート相手はペアーズでやりとりをし始めた日が休日で、用事がなく家でごろごろして過ごしていたとの事。

『これは誘うしかないやろ。』というオスの本能が働き、19:30頃に攻撃開始。

 

さて、文だけで説明しても、『どんなやり取りしてデートに結びつけたんかさっぱりわからん!』ってなると思うので、ペアーズ内でのやりとりとLINE内でのやりとりを少しだけ公開しながら説明していこう。

お相手のプロフィールに不定休と書かれていたので、まずはしょっぱな休みを確認。

で、お相手からは今日が休みかつ家でゆったり過ごしているという返信来たり。
からの、僕が何をして過ごしているかを聞かれたので、

と送ると、いいなー。私も大阪に出ようかな。
と返信が来たので軽くジャブを。

ジャブが上手く急所に当たり、
『今から家を出ると21:00を過ぎるけど大丈夫?』と来たので、

で、
『お誘い有難う!今から準備するね。』と来てK.O.

ちなみに、

と、デート前に必ずラインを交換しておくことをすすめします。

待ち合わせ場所が分からない時にLINE電話で案内すればスムーズですし、ペアーズでの繋がりよりもLINEでの繋がりの方が精神的に近く感じるので、待ち合わせをドタキャンされる可能性を少しだけ下げられたりします。

では、続いてデート中の話に移ろう。

 

デート中の流れ

 

 

そんなこんなでJR大阪駅で待ち合わせをし、お互いに晩ご飯を軽くしか食べていなかったのでプチディナーをすることに。

 

今回選んだお店は大阪ゼックスウエスト(XEX WEST)内にあるThe BAR。

ここは僕の大阪(梅田)おすすめデートスポットの1つです。

 

暗めの店内にはネオンやミニランプが灯り、幻想的な雰囲気を演出しています。
(店内の画像撮るの忘れました。)

そして約1時間ごとに行われるライブ演奏がさらにスタイリッシュな空気感を醸します。
テラスに行けば開放感もプラスされてなお心地良し。

 

 

ってこのままではThe BARのレポになってしまうので話を戻します。

 

今回急だったので予約はできておらず、テラス席が満席で店内席へGO。

 

今回アプリからお会いした女性は、過去にも何人かアプリでデートをしたことがあったらしいのですが、初デートでこんな雰囲気のいいお店に行ったことがないとのことで少し緊張気味になっていました。

席に着いてからもすぐに会話が弾むことはなかったですが、メニューを一緒に眺めてソーセージ、パスタ、それぞれのドリンクを注文。

 

美味い。

キンキンに冷えてやがるっ・・・!!

 

と乾杯して1口飲んだところで、テラス席に空きが出て移動。
屋内席よりもそれぞれの席に間隔があったり、開放感に溢れているのもあって徐々にお相手も話すペースがアップ。

 

(ちなみにパスタはこんな感じ↓)

 

 

さて。
会話も弾んできたので、
お相手の女性がアプリから過去にどんな男性と会ってきたのかについて聞いてみたので、その会話の一幕を紹介しよう。

 

ずし
ペアーズ以外にも恋活系アプリやったりしてますか?

 

女性
Tinder(ティンダー)っていうアプリはやってたことあるよ!
でもペアーズと違って治安が良くなかった記憶がある、、、。

 

ずし
と言いますと?(笑)

 

女性
あからさまに体目当ての男の人が多いし、ビジネスとか宗教の勧誘してくる人が大量におる印象やった。(笑)

 

ずし
ティンダーからデートしたりとかしましたか?

 

女性
2、3人くらいは会ったよ!
居酒屋とか、カフェやったからこんなに雰囲気いいところにアプリから会った人と来るなんて思ってなかった。(笑)

 

ずし
ククク、、、

 

と、こんな会話をしつつ、お相手の終電がそろそろということで解散。

 

 

たまにティンダーというアプリの名前を耳にしますが、夜のお仕事宣伝やビジネス&宗教の勧誘勢が大量に居るようなので、もし試してみようと思っている人はそういう人に気をつけてアプローチして行きましょう。

 

 

まとめ

 

 

ペアーズからデートに繋げるタイミングはいつがベストか?で書いたように、自分のやる気が尽きるか相手が疲れる前にデートをするのがベストです。

その中には今回のように、”連絡を取り始めた日に誘ってしまう”というパターンのものも含まれます。

 

けっこうな数の人が『連絡取り始めた日に誘うとか失礼なんじゃないか。』って思ってるみたいですが、僕の経験上ほとんどがそう思ってません。

むしろ会う気もないのにメッセージだけして時間を奪ったり、時間を奪った挙句に『今からホテル行こう。』とか、美味しくない清潔感もないご飯屋さんに誘ったりする方が失礼です。

 

ちなみに。
連絡初日デートに誘う場合に注意しなくてはいけない点は、

 

・相手が仕事終わりの服で来る場合、自信レベルが下がっている可能性があるので高級レストランに案内すると機嫌を損ねる可能性あり

 

・当日予約が取れないお店もあるので、事前に当日予約が通る可能性の高いお店をリサーチしておく

 

・当日誘う場合は”ノリで会う”雰囲気になるのが自然なので、硬すぎる誘い方をすると違和感が出る

 

・いつでもデートに誘うことができるように服装、髪型など身なりは常に万全の状態にしておく

 

です。

この4項目は連絡初日デートに限らず、幅広いシーンで必要になってくるものなので、ぜひ意識して取り組んでみて下さい。

こんにちは。
ズシです。

僕が恋活・婚活アプリで118人と出会って培った経験・学びを詰め込んだ攻略本を世に解き放ちました。

  • 出会える三大恋活・婚活アプリの紹介
  • モテるプロフィール作成方法
  • モテるメッセージテクニック
  • メッセージからデートに繋げる手法
  •  恋活・婚活アプリで知り合ったユキちゃんとの対談動画

 

この一冊を完全再現してくれれば、あなたは恋活・婚活アプリの世界でトップランカーとして女性に求められ、
30日後には大好きな彼女とピクニックをしたり、水族館で楽しい時間を過ごせるようになっているでしょう。

 

メールマガジン内では上級な心理テクニックやメッセージ方法の解説、恋活・婚活アプリで知り合った女性との対談音声もお送りして行きます。

 

ちなみに、恋活アプリ攻略ガイド〜The First Attack〜、メールマガジン共に完全無料です。

さあ。
いいかげん2018年こそは大好きな彼女と幸せな恋愛生活を築いていきませんか。

新着・人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA