こんにちは。
ずしです。

今回は恋活・婚活アプリペアーズで知り合った女性との初デートレポを書いていきます。

今回お会いした女性からはかなりディープでダークな恋愛話を伺うことができたので、参考になる部分もそこかしこに散らばってるかと思います。

 

さてでは、

 

ペアーズデート昼の部

 

 

前日から連絡を取り始めていた人とたまたま休みのタイミングも合ったということで急遽ランチ会をすることに。

今回の出会いの場は大阪。ランチタイム(大体が14:00ラストオーダー)も過ぎていた中でチョイスしたのは15:00ラストオーダー制のガーブモナークです。

グランフロントの噴水?近くにあるカフェレストランです。

かなり切れにくいローストビーフを食べながら過去の恋愛話や行ってみたいデートスポットを伺いました。

僕がこの時気になったのは話の内容よりローストビーフの切れなさです。
お互いに会話がストップしてしまうくらいなかなか切れません。

今度ランチに行く時は切れにくい料理を扱っていないお店にしようと反省。

 

さて、僕はランチ終わりで他県へ移動する予定だったのですが思いの外話が弾んだので、『もう少し大阪散策をしよう!』ということでHEPにある梅田ジョイポリスへ移動。

ちなみにJOYPOLISは大阪とは比べものにならない規模のものがお台場にもあるので、可能ならお台場のJOY POLISでデートすることをお勧めします。

 

さて、とは言っても梅田中心地のデートスポットなのでアトラクションはどれも結構な並びになってました。

お化け屋敷系は嫌だということでパスして、VRを使用したエニグマスフィアというアトラクションをやりたかったのですが2時間待ちとかであえなく退散。

 

ということでだいたいいつも20分くらいで乗れるWILD RIVER(ワイルドリバー)に乗ることに。

梅田ジョイポリスの内観から想像するよりは豪華なアトラクションなので、初めてワイルドリバーに乗る人には結構楽しんでもらえたりします。(あとはあなたが何回乗っても初めて乗るかのような反応が出来るかどうか次第です。(笑))

 

また、梅田のジョイポリスの客層は学生っぽい人や海外から旅行で来ている人が多いです。

25歳以降の日本人はだいたいいつ行っても少ない印象。

そこが気になる場合は避けた方がいいかと思います。

 

ペアーズデート夕方の部

 

 

さて、ジョイポリス終わりで帰ろうとも思ったのですが時間が時間だったので、『もういいか。』と思ってその日も大阪に泊まって帰ることに。

 

ということで晩御飯探しをしていたのですが、さすがに当日いきなり予約なのでどこもかしこも満席のオンパレード。

(もしあなたがランチデートで解散する予定だったけどもう少し一緒に過ごそうってなった時は、せめて夜が訪れる前に予約しておくことをおすすめします。)

今までに行ったことがあるまともなお店にかたっぱしから電話をしていくと奇跡的に個室が空いている焼肉屋さんに遭遇。

その名は”すがはら”です。

北新地の少し奥の方にあるので歩いて行くには少し時間がかかります。
あとそんなに安くはないです。(笑)

ただし、雰囲気よし、味もそれなりによしなので初デートで好印象を付けたい人にはけっこうおすすめです。

煙もほとんどが煙突?のような機械で吸い取られるので、ほぼ全く匂いは付きません。
俗に言う無煙焼肉ってやつですね。

 

さて、ここでお酒も入って最近の恋愛話へ。

 

女性
そういえばこないだ友達とご飯に行った時にナンパされてさ。その人と別日に2人でデート?というか居酒屋に行ってきたんやんね。

 

ずし
うむ。うむ。

 

女性
で、ご飯食べ終わって、『私明日も仕事で早いからそろそろ帰るね。』って言ったら、『この辺ホテルもあるし、明日の朝解散にしよう。』って言われたんね。

 

ずし
ほう。

 

女性
でも私そんな会ったばっかの人とホテルとか嫌やし『私チャラいって思われたくないから急にホテルとかは無理。(笑)』って言ったら、『は!?いまお前おれにチャラいって言った!?ケンカ売っとるんかコラァ!!』ってめっちゃキレてきて、怖すぎるからそっこー(自分の)チャリ取りに言ったんね。

 

ずし
、、、。

 

女性
で、その人が私のチャリの前かごにクロムハーツの財布が入った紙袋をのっけてきたから、嫌やけどとりあえず駅までは送ってあげることにしたんよ。

で、クロムハーツの入った紙袋を手渡そうとしたらタイミングのミスで紙袋を落としてしまって、『お前なんしとんじゃコラァ!!この財布が何円するかわかっとるんかおい!』って言われてマジで泣きそうになりながらチャリこいで帰った。(笑)

 

これを聞いて僕はかなり複雑な気持ちになりましたね。

ダークサイドな存在を久々に感じて懐かしい気分になりました。

 

まあそれはさておき、このキレ症男性の発言や行動から展開していきましょう。

まず、『いまお前おれにチャラいって言った!?』って言うのは、そもそもキレポイントが謎ですよね。

だって女性は自分がチャラいって思われたくないって言ったわけですからね。

とにかく生欲が抑えきれなくて欲求不満が爆発してとにかくキレたと考えていいかと思います。

 

性的欲求によってキレるということは、欲求段階が1のステージまで下がっていることになるので、これでもしホテルに行ったとしても性欲任せの乱暴な扱いになる可能性を感じられます。

 

で、次に”チャリの前かごに財布を乗せる”、『この財布が何円するかわかっとるんかおい!』は、相手を帰りにくくさせる&お前責任取れるんかセットで強行突破を図ろうとする姿勢を感じさせます。

まあ要はどちらのワードも『ヤらせろ!』に繋がるということになりますね。(笑)

 

もちろん僕の展開が100%正解に通ずるわけではないです。あくまでも帰納(きのう)&演繹(えんえき)することで導き出しているに過ぎないですからね。

でも、何かの出来事に遭遇した時にはいつも展開して自分なりに言葉に直してみることが大切です。

そうでなくては、違和感というのは『なんとなく不快』にとどまってしまいますし、なぜかフられた時は『謎やな。』となんでもかんでも原因不明で放棄して成長することができなくなってしいます。

 

なので、とにかく言葉に直して具体的にするという癖を付けていきましょう。

 

ペアーズデート夜の部

 

 

すがはらでお肉を食べたあとはゼックスウエストというタワー内のThe Barというお店でお酒を嗜むことに。

ちなみにThe Barは梅田近辺では僕が1番くらいにオススメしているBarです。

ピアノの生演奏や鮮やかなネオン、エレベーター前にある炎のお出迎えが高貴なVipラウンジを彷彿とさせ、あなたをさらにスタイリッシュに魅せてくれること間違いなしです。

さて、The Barの紹介はこれくらいにして、僕はThe Barで女性と話していて凄く腑に落ちたことがあったのでその話をしたいと思います。

 

僕と女性がたわいも無い話をしていた時急に女性が無口になり、少し経ってから

 

女性
幸せや、、、。私こんなんいいんかな、、、。

 

と呟きました。

僕は

 

ずし
ん?なにが?(笑)

 

と言ってその場はその話を終了。

The Barから解散後に女性とラインをしていたのですが、

 

女性
幸せに苦しい(笑)

 

女性
幸せになる権利あるんだなぁってなった

 

女性
生きててよかったてきな

 

というラインが連続で来ました。

 

先ほどの章で、キレ症ナンパ男の話をしましたよね。

僕がこのラインを受けて思ったのが、もしかしたらこの女性は潜在意識的に不幸を引き寄せている可能性があるんじゃないだろうか。と。

 

例えば展開して具体的な言葉に直すと、
“私には幸せになる権利がない、不幸な出来事に遭遇することの方が当たり前”
という形にも取れます。

 

もしこういう生き方になってしまっているということは、不幸の領域に居ることが当たり前化してしまっているので潜在意識的に抜け出しにくい状況下にある、

また、思考パターンが不幸に寄っていることで基本的にあらゆる出来事をネガティブな方向に持って行ってしまう。

つまり潜在意識=自分自身がこの女性を不幸に導いている可能性があるということです。

 

僕はこのデートの後にも何度か電話をする機会があったのですが、その電話でも不幸な日々に疲れて泣いていたり(詳細な理由は不明)、職場の人の存在がストレスという話があったり、体調不良の話があったり、1週間くらいで相当量のマイナス方面な話があって、これはさすがに負のサイクルに入ってるなと確信しました。

 

さて、
僕が何を言いたいかは既に分かるかと思いますが、

 

あなたはどうですか?

 

ネガティブな言動を必要以上に行ったり、自分に幸せな毎日なんか相応しくないと思ったりしてませんか?

 

“あなたが相応しくないと思うことが、潜在意識によって確定要素にされる”のです。

 

そうなってしまえばあなたは自動的にあなたが不幸になれるようなパートナーを選ぶことになるでしょうから、浮気もされるでしょう、DVもされるでしょう、もしかしたらもっとひどい目に合わされるかもしれません。

 

僕はアプリで117人目の女性と会うまでの間に負のスパイラルで生活している人たちに何人も遭遇して来ました。

その女性たちの多くが『自分に幸せな日がくるなんてないんやろうな。』って本気でそう思っています。

 

これは負の言葉を口ずさみ、負の行動を続けたことによる負の定着化です。

 

もし今あなたが軽い気持ちで負の言葉を口ずさんでいるのなら意識して逆のニュアンスを行って下さい。

『自分に幸せな日がくるなんてないんやろうな。』『自分に不幸な日がくるなんてないんやろうな。』のように。

 

たとえ思っていなくても言動を行うことが大切なので、言動があなたの潜在意識にも定着していくので、今日お話ししたことを軽く考えずに”必ず”行うようにしてください。

こんにちは。
ズシです。

僕が恋活・婚活アプリで118人と出会って培った経験・学びを詰め込んだ攻略本を世に解き放ちました。

  • 出会える三大恋活・婚活アプリの紹介
  • モテるプロフィール作成方法
  • モテるメッセージテクニック
  • メッセージからデートに繋げる手法
  •  恋活・婚活アプリで知り合ったユキちゃんとの対談動画

 

この一冊を完全再現してくれれば、あなたは恋活・婚活アプリの世界でトップランカーとして女性に求められ、
30日後には大好きな彼女とピクニックをしたり、水族館で楽しい時間を過ごせるようになっているでしょう。

 

メールマガジン内では上級な心理テクニックやメッセージ方法の解説、恋活・婚活アプリで知り合った女性との対談音声もお送りして行きます。

 

ちなみに、恋活アプリ攻略ガイド〜The First Attack〜、メールマガジン共に完全無料です。

さあ。
いいかげん2018年こそは大好きな彼女と幸せな恋愛生活を築いていきませんか。

新着・人気記事

2 件のコメント

  • 2017.12.3の
    ブログ読みました。
    すごいですね。
    ほんとにその通りだと思います。
    潜在意識で引き寄せていると。
    ネガティブな人がそんなに世の中に多いのでしょうか。

    潜在意識で引き寄せる、というあたりのことは、何から学ばれたのですか?

    ノーマン・V・ピール博士や
    渡部昇一さんの著書などですか?

    心理学ですか?
    それとも何か宗教学ですか?

    もし差し支えなければ、
    簡単にでも教えてほしいです。
    ただ、興味があるだけですが。

    (^_^)

    • まどかさん

      コメント頂きまして有難うございます。

      相席や恋活アプリを通して多くの方と会って来ましたが、ネガティブ色の強い方もかなり多かった印象があります。

      潜在意識について大変博学であられますね。
      僕が潜在意識の存在を知るきっかけとなったのは石井裕之先生の著書です。(代表的なものに、”『心のブレーキ』の外し方”、”ダメな自分を救う本”があります。)

      これからも楽しんでお読み頂ける記事を生み出していける様、精進して参りたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA