こんにちは。
ずしです。

 

出会い系・恋活・婚活アプリ業界に激震が走る。そんな新アプリが登場しました。

その名もPaddy 67。

 

大々的にパパ活アプリとして紹介されているPaddy 67の全貌をこの記事で解き明かしていきたいと思います。

 

Paddy 67とはどんなアプリなのか?

 

 

ワンランク上のマッチングアプリと称される富裕層ターゲットのアプリです。

月額料金も業界トップクラスに高額で、1ヶ月プラン10,800円、3ヶ月プラン27,800円、6ヶ月プラン、48,800円、12ヶ月プラン64,800円とペアーズやwithの価格設定に慣れている人はついうっかり『アホなのか?』と言ってしまいそうな料金設定です。

 

しかし、そのおかげもあってか『こんなものに1万円も払えるか!』という人は除外され、

会員登録をしている男性は経営者や大手企業の役員さんなどのお金持ちまみれになっているようです。

 

 

また、ペアーズ(pairs)やwith同様に年齢確認を必須にしていたり、Facebookと連動していることによってサクラや業者を徹底的に排除しているようで、安全性の高さも売りになっています。

 

 

Paddy 67は他の恋活・婚活アプリと大きく違っているなと思う点が2つあります。

 

まず1つ目は、異性に対して”いいね”を送り、送られた人がそのいいねを受け取って、あなたのプロフィールを見て”いいね”を返してくれたらやっとメッセージのやりとりができる、いわゆるマッチング成立状態。

というのがペアーズやタップル、withなど王道恋活・婚活アプリの仕組みでした。

しかし、Paddy 67では片方が”いいね”を送った時点で強制的にマッチングが成立し、メッセージのやりとりができるようになります。

 

2つ目は検索項目&プロフィール設定に”興味のあること”というものがあり、そこを開いてみると、

 

“お茶・ランチ・お食事・飲み”

 

“大人の関係”

 

“最初は食事から”

 

という3つの選択肢が登場します。

 

”大人の関係”というのを大々的に書いているアプリを初めて見たのでこれはなかなか衝撃でした。(笑)

 

 

あと、最初は食事からって、、、最初は、、、?

2回目以降はどうなるんだ、、、?と想像をかきたてる仕組みがうまいなと思いますね。(笑)

 

 

↑の画像に書かれている通り、女性会員数は想像より圧倒的に多いです。

しかもやたら美女が多い。

芸能関係のお仕事やモデルをされている人も利用しているようで、クオリティの高さにも衝撃。

また、“本日会いたい”という掲示板のような役割を果たしているページがあり、
ここに今日どこでどんな条件で会いたいかを書いてパパまたは娘?を募るることができるようです。

 

どんな人がどんな感じでやってるのか見てみたい!という人は、一度無料会員登録して覗いてみることをおすすめします。(女性はメッセージ機能などを含めオール無料です。)

 

パパ活とは何か?

 

検索してみたところ、デートやお茶・お食事に連れて行ってくれる(奢ってくれる)人をパパと呼ぶのが一般的な認知のようです。

なおかつ、学費や生活費を払ってくれたり、ブランド品を買ってくれたりしてくれる人を指します。

 

パパ活で有名な人といえば真っ先に思い浮かぶのは紀州のドン・ファンさんでしょう。

しかし、ドン・ファンさんはお食事やお茶にとどまらず、月契約でお金を支払うことで愛人契約を結んでいたという説も。

それもあってか、パパ活は肉体関係も含んだものという認知も広まっているようです。

 

なので、現代ではパパ活はやや愛人契約、売春などと混同されがちになっているようなところがあります。

実際、Paddy67に居る女性のプロフィールを見ても、パパ活=体の関係も込みというニュアンスになっている人がたくさんいます。

 

一応、パパ活の本来の意味は”体の関係を含まず、お食事やデートだけでお金を渡す”ということなので、パパ活=体の関係もあるんだ!という風に勘違いしないよう気をつけて下さい。

場合によっては法的な問題にも発展しかねませんからね。

 

詳しくパパ活やパトロン活の世界を知りたいという人は東京カレンダーというサイトや雑誌を読むのがベストかと思います。

 

あと、古くからあるパパ活サイトSugar Daddy(シュガーダディ)を覗いてみるというのもおすすめです。

 

 

どんな人がPaddy 67を利用しているのか?

 

 

僕は↑のフェイスブック広告でPaddy 67を発見しました。

もうこの広告で書かれていることを読めば分かるように女性は男性にお金(生活の援助、愛人契約)を求め、男性は女性に体の関係(ワンナイトやセフレ、愛人契約)を求めているという、金欲、性欲に旺盛な人たちが集っています。

 

しかも、このアプリでは女性の肉食度合いも加速しているようで、1日放置しておくだけで美女たちから10以上のいいねが届きます。

 

多くの女性がPaddy67のプロフィールに書いてあることをピックアップすると、

 

・生活の援助をしてくれる人を募集しています

 

・夢の応援をしてくれる人を探しています。

 

・月に1度大きい額をくれて定期的に会える人探してます。

 

・お茶1、ご飯3、大人10でいかがでしょう。

 

・お互いの条件が合えばお会いしたいです。

 

 

などなど、アプリのコンセプト的に当たり前ですが、ダイレクトにお金を求めていることが分かりやすいプロフィール内容。

 

男性会員は男性のプロフィールを見られない仕組みになっているので、女性会員さんにチラッと見せてもらった程度なのですが、

体の関係込みでパパ活します、

割り切った関係のみを希望します。

といった内容が多く、体の関係を求めていることが分かりやすいプロフィール内容。

 

 

ということで、恋人作りや将来のお嫁さん、旦那さんを探すというコンセプトではないということが利用者のプロフィールを見ても伺い知れます。
(もちろんコンセプトは違ったとしても仲良くなってカップル成立ということはありえます。)

 

ということで、セフレ、ワンチャン、愛人、ATM、足長おじさんを求めている人たちにはぴったりのアプリということになります。

 

Paddy 67のメリットとデメリット

 

 

まずPaddy 67のデメリット、

勝手に女性からの”いいね”が集まるせいで『自分はモテてるんじゃないか!?』『イケメンなんじゃないか!?』と勘違いしてしまう可能性があります。

 

メッセージのやりとりをしたり、実際に会ってみるとあなたが気に入られているのではなく、あなたの口座の中身が気に入られていたと知り、とてつもないショックを受けてしまう可能性があります。

このアプリでは誰でもいいねが集まってくるし、モテる、モテないの基準はお金にあるという前提で利用した方が良いかと思います。

 

次に、お金がかかりすぎるということ。

月額料金は1万円でそれ以上かかることがないですし、かかる額を知った上での登録になるので問題ありません。

しかし、デートや大人の関係が何円なのかというのは未知数(相手次第)なので、一晩で数十万円が消えていくということも可能性としてはありえます。

 

何円飛んでいっても大丈夫という準備がないと、想像を絶する額に人生が崩壊してしまうということも、、、。

と、女性が求めているのはお金であるということ。
コンセプトがパパ活や割り切った関係になっているので、相手を好きになってもその想いが叶わない可能性も大かと思われます。

 

逆にPaddy67のメリットは、

真剣な恋活・婚活アプリばかりが溢れていて、パパや愛人を探したくても出会える場がないと感じていた人たちの需要を満たせるという点です。

富裕層が開催するパーティーの場に行かなくても、愛人やパパと出会うことができるというのはかなり魅力だと思います。

 

総合評価として僕は、、、
やはりpairs安心安全「with」恋愛婚活マッチがおすすめです。(笑)

 

Paddy67は一部の富裕層にとっては役に立ってくれますが、大半の人にとってはあまり需要がないかと思います。

真剣に恋活・婚活・恋人探しをしたい人は迷わずpairsとwithへGOです。

では、また次回の記事でお会いしましょう。

こんにちは。
ズシです。

僕が恋活・婚活アプリで118人と出会って培った経験・学びを詰め込んだ攻略本を世に解き放ちました。

  • 出会える三大恋活・婚活アプリの紹介
  • モテるプロフィール作成方法
  • モテるメッセージテクニック
  • メッセージからデートに繋げる手法
  •  恋活・婚活アプリで知り合ったユキちゃんとの対談動画

 

この一冊を完全再現してくれれば、あなたは恋活・婚活アプリの世界でトップランカーとして女性に求められ、
30日後には大好きな彼女とピクニックをしたり、水族館で楽しい時間を過ごせるようになっているでしょう。

 

メールマガジン内では上級な心理テクニックやメッセージ方法の解説、恋活・婚活アプリで知り合った女性との対談音声もお送りして行きます。

 

ちなみに、恋活アプリ攻略ガイド〜The First Attack〜、メールマガジン共に完全無料です。

さあ。
いいかげん2018年こそは大好きな彼女と幸せな恋愛生活を築いていきませんか。

新着・人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA